こんにちは!
YUKAです。

1月1日をもちましてRosellaの
オーナーを辞任致しました。
そして今まで店長を任せていた妹に
Rosellaの権利の全てを譲ることにしました。

私の自宅の一角で初めたサロンに
いろんな方が来てくれて
四日市でお店を構えてまたいろんな方々と
接する機会を持てたことは
何にも変え難い私の財産となりました。
心より感謝しております。


事業的には妹である店長に譲渡する運びに
致しました。

税務署にて手続きしている時は
かなり事務的ですから
感情が湧き出てきませんでしたが、
いざ1人になるといろんな感情が出て来て
そして今から私は何をすればいいのか…
という喪失感にも襲われました。

自分が思っていたよりも
辛く悲しい決断だったのか。
と思い知らせれました。

そして思っていたよりもサロンの
ことを考えていたんだな。と思いました。

ですが譲渡に関しては妹にサロンを店長として
任せていた時から常に考えて来ました。
その期間はもう少し先の話だと考えて考えていましたが
いろいろあり譲渡に至りました。

この約3週間の間、
様々なことを考えました。

今後のビジョンであったり目的や目標です。
ヨガを英語でやろうかな。とか
4年前からおこなっています。
物流事業のことも考えました。

またいろいろ決まり次第ご報告
したいと思います。

これまで通りプライベート
でも仲良くしてくださる皆様。
私をどうか捨てないで(笑)
これまで通り仲良くしてくださいね。

最後なので
少し思い出話をしたいと思います。
私は21歳から自宅でサロンを始めました。
エステの資格を取って
自宅にベットなどを一式揃えて
サロンとしてお客様を迎えていました。

私はエステサロンに勤めたことはないので
100パーセント自己流の接客でしたが
私はお客様に怒られたことって考えれば
一切ないんです。私が一番楽しく
接客できるスタイルを貫いていたからかも
しれません。

ヨガのお客様や知り合いに
ラインで告知して月に3人程度の
お客様から始まったロゼラです。
最初は誰だってそうですよね!

私は心折れずに来れたのは
お客様との会話が本当に楽しかったからかな。
と思います。

四日市にサロンを開いた時には
たくさんの方からお祝いをいただきました。
自分がサロンを出したんだという実感が
できました。

23歳で四日市の駅近にサロンを
構えるのは結構早い方だと思います。
でも若いとかキャリアとか関係なく
サロンに足を運んでくださるお客様の
愛情に救われました。

サロン時代も多くのことを学び、
また、サロンを四日市に出せたことは
私にとって大きな自信につながりました。

人は失ってまた成長する。
という言葉を聞いたことがあります。
私はサロンのオーナーという資格を
実質失いました。でも失っただけではなく
学びも多く存在しました。これからは
その学びを糧にまた頑張っていきたいな。
と思います。

1人1人の方にご報告するのが
礼儀かと思いましたが、
自分の心の整理に時間がかかりすぎて
このような報告の仕方になりましたこと
大変申し訳なく思います。

これからも陰ながらではありますが
お客様。ロゼラファミリーの
幸せ・美しさ・健康を祈ります。

そして福田有佳のこちらのHPでは
ヨガのことや私のプライベートな発信
そして意外にいろんな事業に携わって来たので
コンサルなんかもやりたいなと思っています。
(今も少しかじる程度におこなっているんです)

Rosellaのサイトは移動します。
こちら

彼女の頑張りを譲渡以降も見ていましたが
やはり自分事に事業を捉えて努力しています。
私も彼女をずっと応援します⭐️

今までロゼラオーナーとして
応援してくださった皆様
ありがとうございました。

愛を込めて。

福田有佳